花教室のことや小さいお庭でのガーデンライフ。くらしを楽しくするためのちょっとしたアイデアなどや日々の出来事など。


by Le_vase
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

2018 Mother's Day 1day lessonのご案内♪

e0158653_21572511.jpg

今年もこの季節がやって来ました。

Mother's day1day Lessonのご案内です♪


現Le vase生はもちろん、卒業生や初めましての方もご参加頂ける1回完結のレッスンです。

今回は1度に2度美味しい♡

いえいえそれどころか3度美味しいレッスンとなっております!!


メインのアレンジ(ミニリースかデニムフローラルミニバック)と

Floral candle&Herbariumの3点セットをお作り頂きます♪


母の日のギフトとしてセットで

ご自分用のご褒美としてももちろんOKです♪


Floral candle とHerbariumで使用するドライフラワーは

le vase*で生花から製作したミモザとパンジーを主に使用しますので数量が限られております。

ぜひお早めにお申し込み下さいね〜^^

☆母の日直前の生花のレッスンは開催がありません。


************************************


①『Denim Floral Mini Bag』

e0158653_21582236.jpg

1名さま再募集致します!!

満席となりました^^
ありがとうございました。

デニム生地のアジサイ、ポイントにダリアを散りばめたミニバッグ

サングラスや鍵などを入れて玄関に置いたり
化粧品を入れてバスルームからリビングに持ち運んだりと
ちょっとした仮置き用に使えるおしゃれなミニバッグです。

かなり手の込んだ作りになっているので外出にも使いたくなってしまうかも♪

size約H25cm(取手まで)×H25→H13cm×W17cm
高さの表記に誤りがありました。申訳ありません。

+

Floral Candle

+
Herbarium


**********************************************************************************


②Mini Wreath Pink

e0158653_21581192.jpg


どんな部屋にも馴染む優しい色合いのアーティフィシャルフラワーの紫陽花です。
少しグレーがかったピンクになります。
丁寧にワイヤリングして作る本格的なリースです。

size 約20cm

リボンは数種類ご用意しています。
好きなお色を選んで頂けます。

+

Floral Candle

+
Herbarium

**********************************************************************************


③Mini Wreath Green

e0158653_21575800.jpg



どんな部屋にも馴染む優しい色合いのアーティフィシャルフラワーの紫陽花です。
少しグレーがかったグリーンになります。
丁寧にワイヤリングして作る本格的なリースです。

size 約20cm

リボンは数種類ご用意しています。
好きなお色を選んで頂けます。

+

Floral Candle

+
Herbarium

**********************************************************************************


『Floral Candle』

e0158653_21570774.jpg


フレッシュなミモザやパンジーをドライに加工したものから作る

Floral Candleです。

ミニミニサイズでかわいいです♡

使用して頂くドライフラワーは全て手作りのため大きさや形、色などは当日のお楽しみ✨

同じものは二つとない自分だけのキャンドルが出来上ります!



**********************************************************************************


『Herbarium』

e0158653_21574127.jpg



フレッシュなミモザやパンジーをドライに加工したものから作る

Le vase*特製のHerbariumです。

Herbariumとは植物標本という意味です。

ガラス瓶に閉じ込められたドライフラワーは瑞々しくキラメキ出し

見るだけでウットリです♡

こちらもミニサイズになります。



使用して頂くドライフラワーは全て手作りのため大きさや形、色などは当日のお楽しみ✨

同じものは二つとない自分だけのHerbariumが出来上ります!


************************************


アレンジは、すべて限定でのご用意となりますので、先着順にて受付致します。
限定数に達したアレンジは、レッスンが出来ませんので第二希望や第三希望があれば、
お申し込み時にご記入下さいませ。

レッスンが終わりましたらささやかながらティータイムがありますので、
楽しいひとときをご一緒下さいませ。


お申し込みは先着順となります♪
皆様のご参加を心よりお待ちしています!!


■開催日時:

ご用意数に達しましたので全てのお日にちで受付を終了させて頂きます。
たくさんのお申し込みありがとうございました!!


①4月26日(木)10時〜12時半 満席となりました。キャンセル待ちで受付となります
②4月26日(木)14時半〜17時 満席となりました。キャンセル待ちで受付となります
③4月28日(土)10時〜12時半 満席となりました。キャンセル待ちで受付となります
④4月28日(土)14時半〜17時 満席となりました。キャンセル待ちで受付となります
⑤4月29日(日)13時〜15時半 満席となりました。キャンセル待ちで受付となります

☆開始時間がお日にちによって異なりますのでご注意下さい!



レッスンの後にはティタイムもあります♪


■レッスン料:税込価格
①「Denim Floral Mini Bag」 ¥10000  (¥9000)
②「Mini Wreath Pink」     ¥10000 (¥9000)
③「Mini Wreath Green」   ¥10000 (¥9000)

*Le vaseルヴァーズの生徒さんは(  )内の金額となります。

アレンジ品は、セロファンなどでラッピングしてお持ち帰り頂きますが、
配送ご希望の方は、ボックス代と送料が別途かかります。
ご希望の方は、事前にご連絡下さい。
(当日ではご用意出来きない場合もございます)

■ギフト注文も承ります。
ギフト(完成品)の価格は、上記金額と同じです。
(レッスン参加の方の分が優先となりますのでレッスン参加人数が確定後のご連絡になる場合もございます)

■持ちもの
花切りはさみ、ワイヤー切りばさみ、Le vaseの生徒さんはお持ち帰りの袋もご持参下さい。

■お申し込み受付日:

   3月22日(木)午後10時より受付開始
注意:今回は「Le vase生のみ先行予約開始」を設けていません。
一斉のお申し込み開始となりますのでご注意下さい。

このレッスンは、Le vase*花教室にはじめての方もご参加頂けるレッスンです。
お花初めての方でもご心配なくご参加下さいね。

■教室の場所
横浜市中区山手町
みなとみらい線元町中華街駅から6分
桜木町から神奈中バス11番系統又は横浜市営バス20番系統、赤い靴号でもお越しいただけます。
バス停より徒歩1分
(駅内のエレベーターでアメリカ山公園まで上がって頂いて後は急な坂を登ることなく来て頂けます。
詳細はお申し込み時にご案内致します。)


■お申し込み方法
メールにて以下のフォームをコーピーしてお申し込み下さい。
*お申し込みフォーム*
        ご希望のアレンジ:第一希望    、第二希望     、第三希望
        ご希望の日時:第一希望 月 日 時、第二希望 月 日 時、第三希望 月 日 時
        お名前:
        ご住所:
        電話番号:
        携帯電話番号:
        ご連絡の取れるメールアドレス:
        お花の経験:初めて/経験あり (年数など)
        配送希望:希望する/希望しない
        リース用ギフトボックス(25×25cmのフタがクリアなBox)¥580:希望する/希望しない
        バッグ用ギフトボックス(段ボールのBox)¥580:希望する/希望しない
         mailアドレス: le-vase@flower.email.ne.jp



■レッスン料のお支払い方法
事前にお振込でお願い致します。お振込確認後に正式なお申し込みとさせて頂きます。
お振込方法に付いては、お申し込み頂いた方に、メールにてお知らせ致します。
お申し込み後のキャンセルは出来かねますので、ご了承下さい。
万が一ご欠席される場合は、代理の方にいらしていただくか、完成品として着払いにて発送させて頂きます。


[PR]
by Le_vase | 2018-03-21 23:23 | one day lesson情報 | Comments(0)