人気ブログランキング | 話題のタグを見る

花教室のことや小さいお庭でのガーデンライフ。くらしを楽しくするためのちょっとしたアイデアなどや日々の出来事など。


by Le_vase
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

OKURADO誕生!

OKURADO誕生!_e0158653_14301499.jpg

一昨年までの約20年間、SEIKOでジュエリーのブランディングの仕事をしていました。
その間にさせていただいた仕事は、今となってはかけがえのないとても貴重な体験となっています。
入社して2年目に、世界3大ダイヤモンドカッター会社(ロイヤルアッシャー、ラザール、モニッケンダム)のオランダのロイヤルアッシャーダイヤモンドの担当に抜擢され(その後、ラザールダイヤもSEIKOで代理店契約を結ぶ事となり担当となりました)、数百万円もする高価なジュエリーのデザイン開発やプロモーションの仕事を任されました。当時は、バブル絶頂期で作れば売れるという時代でしたが、とは言え高額なジュエリーはかなりお目利きの方への商材なので経歴の浅い私にとってはデザインはおろか、作りの指示をすることなんてどうしていいかわからない状況でした。SEIKOでの私たちの仕事はメーカー任せで出来たものを選ぶという仕事ではなく、コンセプト作りからデザインの指示(時には自分でデザイン)、細かい原型チェック、石の仕入れ、検品、パッケージデザイン、プロモーションまで一人何役もこなさなくてはなりませんでした。大きなブランドでも一人で任される事が多く先輩や同僚に頼る事も出来ない状況でしたので、メーカーさんとのやり取りも一人。メーカーさんの担当の方は、この道30年近いベテランのデザイナーさんなんてことも多々ありました。きっとその時のデザイナーさんから見れば、こんな小娘が1000万円近いダイヤモンドネックレスを作って大丈夫なのかねぇ〜なんて思っていたんだろうと思います。
SEIKOが唯一誇れるのは、信頼と品質です。そんなポリシーの中、選ばれて来た取引メーカーさんは日本でもトップレベルな工房ばかり。そんなすばらしい方達に手伝ってもらえるのだから、これはこちらが一方的にお願いするのではなく、教えて頂きながら作って行こう!と発想を変えてキャリア豊かなデザイナーさんや職人さんに「こんな風に作りたいんですがどうやったらこういう加工が出来ますか?」「このデザインだとネックレスが鎖骨でひっくり返ってしまうと思うんですが何かパーツをかませた方がいいんですよね?」と相談させて頂きながら作って行きました。
そんな風にたくさんのメーカーのデザイナーさんや職人さんに助けてもらいながら勉強させて頂き約20年間勤めさせて頂きました。
そして、数々のブランドの担当を経験し最終的に私の夢だったSEIKOのオリジナルブランド、それも自分たちが普段に着けられるようなカジュアルジュエリーブランドの立ち上げの仕事を任されることになり、一人でコンセプトから全てのデザイン、そしてブランド名まで考えました。それが「et toi エトワ」というブランドです。このブランドの立ち上げは、ほんとうに大変でした(泣)。社内でもいろんな意見対立があったりで涙あり、討論あり、会議会議の日々。。たった一人でのブランドの立ち上げ。誰も手伝ってはくれません。今思い出しても、あの時の大変さが蘇ってきます。(この「et toiエトワ」についての話はまた機会があれば後日詳しくお話ししたいと思います。)
そんな中、心を同じくして前を向いてがんばってくださったのが同士であるメーカーの方達。
特に、このet toiのデザイン開発に多大な貢献をして下さり、入社当時から真摯なアドバイスを下さっていたアトリエマイエドールさんから、SEIKOを退社後すぐにご相談を受け、自社のブランドの開発をしたい!と。
私の約20年間の仕事の経験で少しでも今までの恩返しが出来て、何かお役に立てればと思いお手伝いさせて頂いて2年が経ちました。
そして、今年10月にアトリエマイエドールから「OKURADO 」としてブランドデビューする事となりました。
続く...
by le_vase | 2009-09-27 13:17 | Jewelry | Comments(0)