花教室のことや小さいお庭でのガーデンライフ。くらしを楽しくするためのちょっとしたアイデアなどや日々の出来事など。


by Le_vase
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2010年 08月 ( 13 )   > この月の画像一覧

ROU ROU

e0158653_23503664.jpg

中華街にある私のお気に入りのショップをご紹介します。
元町仲間の真己ちゃんのお店「ROU ROU」です☆
ネオアジアをコンセプトにデザインした洋服、雑貨など、横浜らしい
個性あふれるキュートな品々。
一度、その世界に入るとヤミツキになること間違いなしです。
もとパリコレモデルの真己ちゃんのその経験を生かしながらも、普通の女の子のツボを押さえたデザインはどれもこれも欲しくなっちゃうものばかリです!!
e0158653_033778.jpg

なんと!今月は、1週間置きに2回通っちゃいました^^;
写真の黒字にアクアブルーの菊プリントのTシャツは、前の週にカーキ色を買ったばかりなのにそのかわいさにまたまた色違いで黒を買いに行ってしまいました〜。肩のパフがかわいいんです。
ギョウザをイメージしたポーチは、お洋服とかの残り生地で作ったもの。お値段もその分お安くてECO商品です。
e0158653_0101127.jpg

中には、まさにECOバックが入っています。
ポーチの口元にブルーのボンボンが付いていますよね。そのボンボンはこのバックに付いているものなんですよー。

他にもいろいろ大人買い〜ぃ♪
他にはなかなかないテイストなので、無地ばかりの私のワードローブにアクセントとして大活躍です☆


ネットでも販売していますので、ぜひ見てみて下さい。
HP:「ROU ROU」
中華街のお店(悟空の隣です)に行けば、運が良ければ、かわいい真己ちゃんにも会えますよー♪
夜9時まで営業していますので、レッスン帰りなどに立ち寄ってみて下さいね〜♬

ROUROU横浜中華街店
 231-0023 神奈川県横浜市中区山下町130番地 
 Tel./Fax. 045-662-0466
 11:00~21:00営業 年中無休(冬期は20:00時閉店、元旦のみ休業)
 みなとみらい線元町・中華街駅より駅徒歩5分、京浜東北線石川町駅より徒歩10分。
[PR]
by Le_vase | 2010-08-26 00:24 | 元町お勧めshop | Comments(0)

テーブルクロス

e0158653_2363216.jpg

またまたお家ネタです♪

ノースポートモールのmano creareで素敵なインド綿を発見しました。
柄ものって、インテリアにあわせるのが難しいのでいつもストライプやドットなど、あわせやすいものを選んでいるんですが、この生地の柄と色にはドキューンとど真ん中でした。
茶色も配色の中に入っているので、テーブルの色と合っているかも♪

インド綿は手軽な価格だから冒険が出来ます☆
端の処理もしてあったので、そのままテーブルクロスとしても使えます。
色落ちするのは当たり前(インド綿は色留めをしていないものがほとんど)なので、使う前に手洗いしてお酢を使って色留めしました〜。

Livingは、ブラウンとナチュラルブラウン、ベージュ、白って感じで揃えているので、テーブルクロスぐらいはアクセントで華やかにしてもいいかも。

素敵な生地に出逢えると、ウキウキわくわくしますね〜♪
[PR]
by Le_vase | 2010-08-23 23:25 | 日々のできごと | Comments(2)

ラ・マリエ

e0158653_12561356.jpg

毎日、暑い日差しが続いていますが、暑さに負けず庭のバラが次々と咲いています。

このピンクのバラは、初夏に植えた四季咲きのバラ「ラ・マリエ」。
幾重にも重なった花びらがチュチュのように、かわいらしい。
繊細そうなバラなのに、庭から1輪切り取ってグラスにいけてみると、なんと1週間も咲き続けました。

秋には、他のバラ達も咲き出すのが今から楽しみ〜☆
きれいに咲かせるための手入れも欠かせません。

暑いけど、がんばります!
[PR]
by Le_vase | 2010-08-23 13:12 | お庭 | Comments(0)
e0158653_0214675.jpg

最近。ウェディンググッズクラス(ウェディング小物を手作りするクラス)のお問い合わせをたくさん頂いています。ありがとうございます♪

写真は、少し前に作って頂いたリングピローです。
花嫁さんのお友達のIzumiちゃんが、結婚お祝いにと一生懸命作って下さいました。

オレンジとブルーをチョイスして、明るく元気なアレンジです♡


ウェディンググッズクラスの新しいグッズの提案もこれから徐々に増やして行きたいと思います。
HPに、アップしましたらブログでご案内しま〜す。
[PR]
by Le_vase | 2010-08-21 00:37 | ウェディング | Comments(0)
e0158653_225585.jpg

案外、いつでも行けると思うとなかなか行かないもので、青森に生まれ育ち暮らしている人たちなのに「りんご狩りには行った事がないので行ってみよう」と義父が言い出しました。
この季節に、りんご狩り?
「青みどり」と言う青りんごが、刈り取りの時期を迎えたと新聞の記事で見つけたらしいです。
でも、「青みどり」が収穫出来るのは、弘前のりんご園で高速を使って行っても1時間半くらいかかり、旅の終盤で少し疲れも出て来たことだし、近場でりんご狩りが出来るところをタウンページで探し、行ってみました。
e0158653_2314985.jpg

りんご園に着くと、オーナーが出て来て「まだ甘くないけどいいのぉ〜?」
そうなんです。ここのりんごは、青みどりではなく、通常の赤いりんごがまだ色づく前の青い状態のりんごなんです。食べ放題一人¥200と、安いけど一人1個づつも食べれませんでした^^;
e0158653_2351617.jpg

一人ではないけど、一匹はそんな人間達をよそに大喜びでリンゴをシャキシャキ食べていました♪
e0158653_235548.jpg

ひろーい草原を走る老人と犬!
楽しそうです☆
e0158653_2313245.jpg

家路へと向かう車の中から空を見上げてみると、青い空と白い雲がきれいでした〜。
結局、暑さにめげて30分くらいで退散しました。
e0158653_23534892.jpg

思いがけず、早く帰って来てしまったので近いのに行った事がないシリーズ第二弾と言う事で、「三内丸山遺跡」に行ってみることにしました。
e0158653_2323859.jpg

「三内丸山遺跡」は、世界遺産登録を目指していて、今年の1月にはユネスコの世界遺産暫定一覧に掲載されたそうです。
当時(縄文時代)の村全体が遺跡として残っているというスケールの大きさです。
e0158653_23355860.jpg
e0158653_23363637.jpg
e0158653_2356111.jpg

たくさんの竪穴式住居や堀立柱建物跡、盛土、大人や子供の墓などのほか、大量の土器や石器、貴重な木製品、骨角製品などが出土しているそうです。
そのたくさんの出土品の中から1958点が重要文化財に指定されると言う想像もつかない数の貴重なものが出て来ているんですね。
e0158653_23382246.jpg

そんなにすごい場所だったとは知らずに、夫は小学生の頃この場所が遊び場だったらしく、良く土器を掘って遊んでいたようです。土器や石器を展示室で見るたびに「この土器と同じのを掘った事がある」と大はしゃぎ。平成4年から発掘調査が始まったのでぞれよりもずいぶん前に、青森の子供達に発掘されちゃっていたんですね。もう、その貴重な土器達はどこかに行ってしまったらしいです^^;
e0158653_23453127.jpg

そして、最後にもっとも規模の大きな建物。
大型掘立柱建物跡の復元。
6本の柱はなんと直径1mの栗の柱で出来ています。柱の穴は直径・深さとも2m。
この復元の栗の木は、日本には現存しないためロシアから輸送されてきたそうです。その栗の木の価格と輸送費で数億かかったと。かなり青森県も力が入っています。
e0158653_23581519.jpg


毎日、いろんなところに出かけると言うハードスケジュールでしたが、朝はゆっくり出来たので疲れる事なく元気に帰宅出来ました。

夏休みも終わり。
秋のワンディレッスンやカルトナージュのワークショップ、ウェディンググッズコースにとフル回転でがんばって行きたいと思います!!
[PR]
by Le_vase | 2010-08-21 00:11 | 旅行 | Comments(5)

青荷温泉 らんぷの宿

e0158653_23324474.jpg

次の日は、前から行ってみたかった青荷温泉へ行って来ました。
客室も廊下も大広間も、手元足下を照らすのは、全てランプの明かりだけ。客室にはテレビや冷蔵庫といった電化製品はいっさいないというレトロな宿。
そして、野趣あふれる露天風呂など4つの湯が楽しめます。
私たちは、お昼ご飯と日帰り湯を楽しんできました。
e0158653_22304749.jpg

国道から外れて山道をくねくねと車で20分登って行くと、こんなところに宿があるのかと不安になるような山深い中に宿があります。
道々に、津軽弁のこんな手書きの看板があり、ほんわかした気持ちにさせてくれます。
すでに山道をはいったところから、宿のおもてなしは始まっているのです。
e0158653_22354751.jpg

宿は、山の上にあるのかと思いきや、グッと厳しい坂を下ったところにありました。
駐車場から降りてその厳しい坂を歩いて下るしかなく、今の季節でも歩くとひざが痛いなぁ〜てくらいきつい坂なので冬は一体どうやって下るのかと聞いてみたところ、冬は山道自体が閉鎖されて国道の道の駅で専用バスに乗り換えて登ってくるのだと。
確かにこのくねくね道&雪は慣れてない人には、キケンです!
e0158653_2242578.jpg

昼間なのに、宿の中は薄暗く外を流れる川の音や木々の緑がより鮮明に聞こえ目に飛び込んできます。
e0158653_22455172.jpg
e0158653_2246038.jpg

お風呂に入る前に、探索すると、ランプ小屋を発見!
小屋の中には、夜になると各部屋に運ばれる前のランプがきれいに収まっていました。
圧巻です。
e0158653_22475623.jpg

お湯は、本館の内湯と、離れの露天風呂付き風呂が2つ。混浴の露天風呂が1つ。
離れの露天風呂付きの風呂には、吊り橋を渡って行きます。
e0158653_22595258.jpg

↑こちらは、「滝見の湯」
ラッキーな事に、この時間は他に誰もいなくて貸切り状態。写真を撮る事が出来ました^^
e0158653_2334167.jpg

右側には、川が流れ奥の露天風呂の前には滝が流れているいう野趣あふれる贅沢なお風呂です。
あいにく雨が降り出して、外に出る事が出来なかったので内湯からの景色を楽しみました。
写真には写っていませんが、お風呂の照明ももちろんランプだけ。
私が入った昼間にはランプが灯されていなかったので脱衣所は真っ暗でした。
e0158653_2391732.jpg

e0158653_23105729.jpg

↑こちらは、総ヒバ造りの「健六の湯」
渓流沿いにあり、天井も高く明るく開放的で、窓から見える木々が堪能出来ます。
e0158653_23161929.jpg

奥へと進むと、こんな露天風呂がありました。
自然と一体になれるような贅沢な時間が流れます。
e0158653_2316079.jpg


今回は、昼間だったので外の景色を楽しむ事が出来ましたがでしたが、ランプの灯った幻想的な夜の青荷温泉も来てみたいな。

青荷温泉
黒石市沖浦青荷沢滝ノ上1-7
日帰り入浴:10:00-15:00 大人500円 小人250円

つづく
[PR]
by Le_vase | 2010-08-19 23:30 | 旅行 | Comments(7)

青森 奥入瀬

e0158653_21284846.jpg


青森から車で1時間くらい走ると緑豊かな八甲田につきます。
この日はあいにく天気が不安定で、山頂に近い八甲田ホテルや酢ケ湯が近くなるにつれ霧が深くなってその後、スコールのような大雨になってしまいました。
雨に濡れた木々も美しいです。
e0158653_21392815.jpg


そのまま十和田湖に向かって30分くらい車で走ると、奥入瀬に入ります。
宿は奥入瀬渓流沿いの星野リゾートグループの「奥入瀬渓流ホテル」。渓流の目の前のホテルなので今回は奥入瀬渓流探索は、ホテルに着いてからお散歩程度にすることにして、その前に蔦温泉へ。
e0158653_2156210.jpg

ブナの原生林に囲まれた1軒宿の温泉。天然木で囲まれたお風呂は薄暗くて昼間でも夕刻のよう。タイプスリップしたようなレトロな感じが好きで、毎回入りたくなる温泉です。
源泉がポコポコと底から自然に沸出していて熱いお湯ですが、何度か入っているうちに肌が慣れて来てその熱さが心地よくなります。
(注釈)源泉の温泉湯は、肌が刺激を感じるので温度以上に熱く感じるらしいです。

e0158653_22101052.jpg

そして、いよいよ「奥入瀬渓流ホテル」へ。

さすが、星野リゾートグループ!
大型ホテルなのに、チェックインがきめ細やかな気遣いです。
まず、ホテルに入るとホテルマンがやって来て、ラウンジのソファに案内してくれます。チェックインは、そのままラウンジのソファに座ったまま係の人が出向いてくれて記帳します。その後、すぐにポーターさんがやって来てお部屋まで荷物を運んでくれます。
満室のお盆の時期なのに、スムーズな誘導で、気持ちよくチェックイン!
e0158653_22465115.jpg
e0158653_22463920.jpg
e0158653_22554044.jpg

そして、ホテルの外は奥入瀬渓流が流れていて、緑がすごいです。
e0158653_22123474.jpg

フリーのカフェラウンジからは、こんな風景が見えてゆったりとした時間が過ごせます〜。

e0158653_22345626.jpg

楽しみにしていた夕食はバイキング☆
バイキングと言っても、シェフが目の前で盛りつけてくれる「森のサラダ」や、その場で揚げてくれる「ユリネやアスパラの天ぷら」鉄板で焼いてくれる「ステーキ」、「地場野菜のヒバの香蒸し」など青森の味が盛り沢山のメニューでウキウキでした〜♪
e0158653_22432797.jpg

デザートは、チョコレートフォンデュ。マシュマロやシュークリームに流れ落ちてくるチョコをくぐらせて。なかなかおいしいチョコでした。

そして夜は、またまた温泉♪
滝を眺めながらの露天風呂は至福の時間でした。

今回は、満室で取れなかったワンちゃんOKのお部屋に、来年はsoraちゃんも連れて来たいなぁ〜。
(soraちゃんは、実家でお留守番してました〜)
e0158653_22514990.jpg


つづく
[PR]
by Le_vase | 2010-08-18 22:41 | 旅行 | Comments(0)

青森 新鮮市場と新町

e0158653_20141470.jpg


我が家には愛犬Sora(♂1歳11ヶ月)がいるので、今回も車での旅。
夜の9時に出発して青森に着いたのは翌日の朝の9時。
途中、何度か休憩しながらのドライブなので12時間かかってしまいました。
腰痛+首のヘルニア持ちの私にはちょっと厳しい旅となりましたが、soraが膝の上にちょこんと乗ってクリクリお目目で見つめられると、痛みも少し癒されます!!

e0158653_2026203.jpg
e0158653_20261169.jpg

1日目の夜は、外食をしようという義母の提案で、「やっぱり、お寿司!」と青森では有名な秀寿司へ行って来ました。
実は、私。ずっと、”うに”を美味しいと思った事がなく(北海道の小樽でも食べたのに。。)このお店に3年前に来た時に大将に「ここの”うに”は、ジューシーでおいしいから食べてみな!」と勧められ、初めておいしいと思えた”うに”だったので楽しみ♡でした♪
今回も期待を裏切らないフルーティな味でした♪
e0158653_2035782.jpg

2日目は、親戚が集まってくれて熱烈な歓迎を受け(東北の人は温かいと言いますが、ほんとーに温かいを通り越して熱いくらい歓迎してくれるんです^^;)1年ぶりの再会を楽しみ、午後には青森駅近くの新鮮市場AUGAに向かいました。
AUGAは、地元の人や観光客でにぎわう市場です。
野菜や果物、鮮魚店(うに、いくら、すじこ、たらこ、いか、たこなどなど..)や精肉店、食堂などが87店も軒を連ねています。
e0158653_20501159.jpg

いつも、お土産に義父母からもらう立派な筋子は、こちらの内山商店のもの。地元の人に人気で朝6時前から大勢の人が並んで8時前には、売りつくすほどの人気だそう。今回も、義父が朝早くから並んでくれて筋子&たらこをたっぷり頂いて来ました〜♪

e0158653_2102083.jpg

市場を出て、青森のメインストリート新町へ。
と言っても、昔は栄えていた場所らしいのですが今は郊外にジャスコやイトーヨーカ堂などの大型店などが沢山出来て、買い物は車を停められるそちらに人が流れているようです。

e0158653_2144074.jpg

親戚のお店、昆布羊羹の甘精堂本店もこの新町の通りにあります。

e0158653_21114625.jpg

もう、ねぶた祭りは、終わっていましたが街の至る所にねぶた祭りにちなんだものがあります。
商店街の街灯にもこんな装飾が施されていました〜。
まだ、ねぶた祭は未体験なのでいつかは見てみたいなぁ〜。

e0158653_2118167.jpg

この日も、青空で青森とは思えない暑い一日でした。

つづく
[PR]
by Le_vase | 2010-08-17 21:28 | 旅行 | Comments(4)

青森から戻りました!

e0158653_14402213.jpg

すっかりご無沙汰していましたが、みなさまお元気でお過ごしでしたか?
私は夏休みの1週間を(8日から15日まで)、夫の実家の青森で過ごしていました。
その間、メールでのお問い合わせやお申し込みを頂いていた方にはお返事が遅くなり申し訳ありません。
昨日から通常のメール返信をしています。万が一、まだ、返信が届いていない方はお手数ですがご連絡くださいませ。


いつもなら、夏の青森は、涼しくて夜寝る時には毛布が必要なほどなのですが、今年は暑かった〜。
ほとんどの家ではクーラーを付けていないので、この暑さで、クーラーを買いに走った人が多すぎて青森の家電専門店では売り切れてしまったと親戚が言っていました。
どこもかしこも暑いですね・・・(汗)

夫の実家は、青森駅からも、東北自動車道のインターからも近く、車で色々と移動するには便利な場所にあり、近くには温泉があったり、今話題の三内丸山遺跡青森県立美術館までも徒歩圏内にあるので暇を持て余すことなく過ごせるのですが、今年はちょっと足を伸ばしてゆっくり〜と、1泊で奥入瀬の渓流沿いにある「奥入瀬渓流ホテル」に宿泊して来ました。

それ以外は無計画で出かけた旅でしたが、かなり盛り沢山な毎日となった青森での旅を少しづつ綴って行きたいと思います。

つづく
e0158653_15123969.jpg

[PR]
by Le_vase | 2010-08-17 15:23 | 旅行 | Comments(0)
e0158653_12291961.jpg

昨日から8月のレッスンが始まりました♪
8月は毎年、プリザーブドやアーティフィシャルのお花を使ったレッスンです。

今回、夜中に何度も起きてはイメージデザインを書いたり悩みに悩んで選んだ花材とボックス達です。
第一弾の生徒さん達にも好評でホッと致しました〜^^
「かわい〜ぃ♡」という言葉に支えられて、「よし!次もがんばって素敵かわいいものを作ろう☆」と元気が湧いて来ます!!

このアレンジは、Basicのレッスンです。
ブリキの丸箱のフタのデザインに併せてプリザのお花の色も選びました。
今回、Basic,Advance,Decorationの全てのクラスに共通して香りのオビジェを一緒にアレンジして頂いています。生花のように香りを楽しんで暑い夏をさわやかに過ごして頂きたいなぁと思います。
セラミック製の香りのオブジェはフランスのマチルドM
かなり香りを長く楽しめて尚かつ、セラミックなので後から香りを垂らして付けるとまた楽しめるのがうれしい♪
フタをしめて置けばさらに香り長持ち。
e0158653_12423269.jpg

次回のレッスンは、お盆明けの21日からになります。
暑い夏に負けず、元気にお会いしましょう♪


9月の体験レッスンは、以下の日程で開催致します。
9月4日(土)1:00 4:00
9月11日(土)1:00 4:00
9月18日(土)1:00 4:00
詳細はこちら

通常レッスンの中でのレッスンとなります。
お席の空きが少なくなっていますので、ご希望を第三希望まで頂けると助かります。
只今、Basicの残席が少なくなっています。定員数に達しましたらしばらく募集をお休みさせて頂きます。その際は、空きが出ましたらホームページやブログでご案内させて頂きます。

8月9日〜15日まで、夏休みを頂きます。
メールのお返事は、それ以降になりますのでよろしくお願い致します。

[PR]
by Le_vase | 2010-08-08 12:56 | 花教室 | Comments(2)