「ほっ」と。キャンペーン

花教室のことや小さいお庭でのガーデンライフ。くらしを楽しくするためのちょっとしたアイデアなどや日々の出来事など。


by Le_vase
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ:Jewelry( 7 )

OKURADO発表会

e0158653_20463543.jpg

企画のお手伝いをさせて頂いているアトリエマイエドールさんからデビューとなったOKURADOのブランド発表会が、30日31日と2日間に渡り代官山ヒルサイドテラスにて開催していました。
ご来場頂いたお客様には、こころより御礼申し上げます。

More
[PR]
by Le_vase | 2009-10-31 21:52 | Jewelry | Comments(2)

OKURADO発表展示会

e0158653_23473074.jpg

1969年の創業以来、一流ブランドのハイジュエリーを作り続けて来た「アトリエマイエドール」、”日本の美意識が息づくオリジナルジュエリーを世界へ向けて”、そんな願いの元、オリジナルジュエリーブランド「大倉堂」が誕生しました。
皇室のティアラの製作などにも携わっているアトリエマイエドールの高い技を駆使した華麗なるジュエリーの数々が誕生します。

e0158653_1439177.jpg

そんな中、歌舞伎役者の十二代目市川團十郎氏との出会いがあり、OKURADOの思いに共鳴して頂いた市川氏とコラボレーションジュエリーが実現しました。
市川團十郎家の定紋である「三升」をモチーフに日本の伝統工芸の漆とダイヤモンドの織り成すジュエリー。今様の和、今様の美、新しき日本のジュエリーの幕開けです。

市川團十郎氏とのコラボジュエリーは、氏がモナコ講演の際、モナコ大公へのプレゼントとしてもお持ちになっています。

発表展示会のご案内。
日時:10月30日(金) 11:00〜17:30
10月31日(土) 11:00〜19:00
場所:代官山ヒルサイドテラスC B1 バンケットルーム
   渋谷区猿楽町29-10 ヒルサイドテラスC B1
商品:ハイジュエリーのみならず、品質の良い中価格帯のジュエリーもたくさん並びます。
フラワーモチーフの洗練されたネックレスやリング、アニマルモチーフのキュートなペンダントやブローチなど必見です。これまでに開発した商品はこちらのgalleryからご覧頂けます。
(お願い)入場には招待状が必要になります。ご希望の方は送付させて頂きますのでメールにてご連絡下さいませ。

ぜひ、眩いジュエリーとの素敵な出会いにお越し下さいませ。
当日は、市川團十郎氏もご参加の予定です。
[PR]
by le_vase | 2009-09-27 15:09 | Jewelry | Comments(0)

OKURADO誕生!

e0158653_14301499.jpg

一昨年までの約20年間、SEIKOでジュエリーのブランディングの仕事をしていました。
その間にさせていただいた仕事は、今となってはかけがえのないとても貴重な体験となっています。
入社して2年目に、世界3大ダイヤモンドカッター会社(ロイヤルアッシャー、ラザール、モニッケンダム)のオランダのロイヤルアッシャーダイヤモンドの担当に抜擢され(その後、ラザールダイヤもSEIKOで代理店契約を結ぶ事となり担当となりました)、数百万円もする高価なジュエリーのデザイン開発やプロモーションの仕事を任されました。当時は、バブル絶頂期で作れば売れるという時代でしたが、とは言え高額なジュエリーはかなりお目利きの方への商材なので経歴の浅い私にとってはデザインはおろか、作りの指示をすることなんてどうしていいかわからない状況でした。SEIKOでの私たちの仕事はメーカー任せで出来たものを選ぶという仕事ではなく、コンセプト作りからデザインの指示(時には自分でデザイン)、細かい原型チェック、石の仕入れ、検品、パッケージデザイン、プロモーションまで一人何役もこなさなくてはなりませんでした。大きなブランドでも一人で任される事が多く先輩や同僚に頼る事も出来ない状況でしたので、メーカーさんとのやり取りも一人。メーカーさんの担当の方は、この道30年近いベテランのデザイナーさんなんてことも多々ありました。きっとその時のデザイナーさんから見れば、こんな小娘が1000万円近いダイヤモンドネックレスを作って大丈夫なのかねぇ〜なんて思っていたんだろうと思います。
SEIKOが唯一誇れるのは、信頼と品質です。そんなポリシーの中、選ばれて来た取引メーカーさんは日本でもトップレベルな工房ばかり。そんなすばらしい方達に手伝ってもらえるのだから、これはこちらが一方的にお願いするのではなく、教えて頂きながら作って行こう!と発想を変えてキャリア豊かなデザイナーさんや職人さんに「こんな風に作りたいんですがどうやったらこういう加工が出来ますか?」「このデザインだとネックレスが鎖骨でひっくり返ってしまうと思うんですが何かパーツをかませた方がいいんですよね?」と相談させて頂きながら作って行きました。
そんな風にたくさんのメーカーのデザイナーさんや職人さんに助けてもらいながら勉強させて頂き約20年間勤めさせて頂きました。
そして、数々のブランドの担当を経験し最終的に私の夢だったSEIKOのオリジナルブランド、それも自分たちが普段に着けられるようなカジュアルジュエリーブランドの立ち上げの仕事を任されることになり、一人でコンセプトから全てのデザイン、そしてブランド名まで考えました。それが「et toi エトワ」というブランドです。このブランドの立ち上げは、ほんとうに大変でした(泣)。社内でもいろんな意見対立があったりで涙あり、討論あり、会議会議の日々。。たった一人でのブランドの立ち上げ。誰も手伝ってはくれません。今思い出しても、あの時の大変さが蘇ってきます。(この「et toiエトワ」についての話はまた機会があれば後日詳しくお話ししたいと思います。)
そんな中、心を同じくして前を向いてがんばってくださったのが同士であるメーカーの方達。
特に、このet toiのデザイン開発に多大な貢献をして下さり、入社当時から真摯なアドバイスを下さっていたアトリエマイエドールさんから、SEIKOを退社後すぐにご相談を受け、自社のブランドの開発をしたい!と。
私の約20年間の仕事の経験で少しでも今までの恩返しが出来て、何かお役に立てればと思いお手伝いさせて頂いて2年が経ちました。
そして、今年10月にアトリエマイエドールから「OKURADO 」としてブランドデビューする事となりました。
続く...
[PR]
by le_vase | 2009-09-27 13:17 | Jewelry | Comments(0)
e0158653_22493360.jpg

いよいよ昨日から国際宝飾展が東京ビックサイトで開催されました。
私が企画のお手伝いをさせて頂いたアトリエのメインの新作「オールドローズのドックチョーカー」が前日の10時になんとか出来上がりこんなに繊細かつゴージャスに出来上がりました。一番大きなダイヤはローズカットというアンティークジュエリーによく使われているカットのダイヤモンドです。普通のダイヤモンドのようなギラギラした輝きではなく品のいい輝きが特徴です。うっとりでしょう!本当にきれいに仕上がり感無量です。職人さんは休日も返上でがんばってくれたんです。地金のラインの美しいこと、さすが皇室のティアラを作っただけあります。
e0158653_22502194.jpg

このドックチョーカーのために作ったバラ81本を使ったディスプレイの上に乗せるとこんな感じに。
ラグジュアリーな感じでいいでしょう!
でも写真ではなかなか本物のすばらしさが伝わらないのが残念です。

e0158653_22504549.jpg

こちらもオールドローズシリーズのリングです。
オールダイヤモンドのホワイトゴールドのリングはなんと直径3.5cmくらいのビッグフィスです。このリングのシリーズはデザインの段階からすっごく気に入っていて結構買う気満々でいたのですが、ちょっと(かなり)予算オーバーなので後ろに写っているようにちょっと価格を抑えたダイヤドット版を作ってみました。これもかわいいでしょ〜。

e0158653_22531276.jpg

このリングはパリでデザインを学んだ社長さんが自らデザインしたリングです。
球体状にダイヤモンドを散りばめたとっても贅沢なリング。
なんと1ct以上のダイヤモンドを使用しています。どこからみてもダイヤモンドが輝いて美しい。他にもペンダントとピアスがあります。

e0158653_22513139.jpg

こちらはシェリというシリーズのねこちゃんと熊ちゃんです。
ねこちゃんはしっぽにダイヤモンド。熊ちゃんは全身ダイヤモンドでしっぽにブルーサファイヤ。他にもフクロウ、カメなどがあります。
このシリーズはデザインを決めるまでに半年くらいかかったのでよりいとおしい感じがします。後ろ姿が愛らしいでしょ。



他にもご紹介出来ない沢山の新作ジュエリーを開発しました。
1年がかりで何度も何度もミィーティングを重ねて練り上げたデザインを最後の最後まで諦めずに前日の夜遅くまでかかって素敵なジュエリーを作って下さった職人さんのお陰ですばらしいジュエリーを世に送りだすことが出来ました。

展示会も盛況のようです。
この商品が新たなる飛躍につながることを祈ってます。

[PR]
by Le_vase | 2009-01-22 23:47 | Jewelry | Comments(4)
e0158653_0192512.jpge0158653_0194581.jpg
e0158653_0202461.jpgいよいよ今週の水曜日からビックサイトで国際宝飾展がはじまります。以前にもお話ししたようにジュエリーのコンサルのお仕事をさせて頂いている会社が今年2回目の出展をするので、ジュエリーの新作の準備とともに商品を素敵に見せるお手伝いとしてディスプレイのアレンジを製作しました。
明日、商品と作ったアレンジをコラボさせるのですが、うまくマッチするといいのですが。。写真はほんの一部で製作したアレンジはまだまだあります。現場で商品と並べながら選んで行きます。
そうそう一番のメイン商品のティアラとお揃いのドックチョーカー(◯百万円相当の代物)のシルバー原型が先週出来上がってきました。なんと私が着けて角度チェックなどをさせて頂いたのですがとてもすばらしい出来上がりでした。先週シルバーということはかなりのピッチで職人さんががんばらないと間に合いません。きっと徹夜で石留めをしているんだと思います。どうか間に合いますように。。
素敵なジュエリーの数々も次回ご紹介出来ればと思います。
[PR]
by Le_vase | 2009-01-19 00:37 | Jewelry | Comments(0)

81本のバラ

e0158653_23105154.jpg

今日は仕事始めでした。
二足のわらじのもう一つのお仕事、Jewerlyの会社のブランディングのお手伝い。
その一端として商品陳列用のディスプレイを作るお仕事もしているのですが、今日は今月の21日に開催される国際宝飾展用のメインのティアラとドックチョーカー用のディスプレイとしてプリザーブドの深紅のバラを81本も使ったアレンジを一日がかりで作っていました。
当日はこのアレンジの上にアクリルかガラスの板が設置されその上に例のオールドローズをモチーフに作製したティアラとドックチョーカーが展示されます。
バラの絨毯の上にジュエリーが浮いているように見えるディスプレイをイメージして作ったものです。
ゴージャスなジュエリーに負けないくらいの品格のあるディスプレイになったかな。
早く本物のジュエリーとのセッティングが楽しみです。
しかし、主役のドックチョーカーはまだ製作中です。間に合うのかな・・・
[PR]
by Le_vase | 2009-01-06 23:30 | Jewelry | Comments(2)

もう一つのお仕事

e0158653_2252670.jpg
知る人ぞ知る、実はわたくし昨年までジュエリーのブランドマネージャーという仕事をしていました。これまた知る人ぞ知る、業界ではなかなか名前の通ったブランドを数々立ち上げたり、担当したり。もともと学生時代から商品企画の仕事がしたくて夜間に専門学校に通ってデザインの勉強をしたりしていました。就職した会社は老舗の時計会社でしたがそのジュエリー部門の配属になり、入社2年目からブライダルダイヤブランドをゼロから立ち上げたりして早19年も勤め上げてしまいました。
そんな仕事をしていた関係でOLの仕事を辞めてすぐにご縁があってもともと仕事上でおつきあいのあった会社の方からジュエリーブランドの立ち上げの手伝いをして欲しいとお願いされてお手伝いさせて頂いています。
本日はその会社のミィーティングの日でした。
来年の1月にある国際宝飾展(全世界からジュエリー業者が集まってお披露目する大規模な展示会)に向けての新製品や展示ブースの陳列方法の話し合いです。
私の得意分野のお花での演出をお願いされているので、ミーティング後に四谷にある資材屋さんに行ってあれやこれやと購入してきました。
でもその前に四谷駅にあるおいしいパンで有名なPaulでちょっとひと休み。
お昼はあまりボリュームがなかったのでケーキセットにしちゃいました。
お好きなケーキとお好きな飲み物で¥840って安くないですか?
ここは雰囲気は高級なのにリーズナブルなんです。

e0158653_22523447.jpg

そうそう、その国際宝飾展にはティアラとチョーカー(ほんもののダイヤモンドのうん百万円のティアラとチョーカーです!)を出店します。皇室にも納めているすばらしい技術力とデザインのティアラとチョーカーです。
まだ出来上がっていませんが、出来上がったらご紹介出来るといいな…。
[PR]
by Le_vase | 2008-12-18 23:16 | Jewelry | Comments(5)